トランス脂肪酸て排出や分解できる?対策は?原因や食べ物は?

食べ物

こんにちは!ヨシオです!

先日、米神経学会誌に、菓子パンやマーガリン等の加工食品に含まれるトランス脂肪酸を摂取しすぎると、健康な人に比べてアルツハイマー病や認知症を発症する確率が50~75%高くなる可能性があるという研究結果が発表されたそうです!

今回はこのトランス脂肪酸について調べてみました!

スポンサーリンク

トランス脂肪を酸摂取しすぎた場合他に影響は?

他には、心筋梗塞、虚血性心疾患、動脈疾患、脳卒中、2型糖尿病等のリスクを高めるそうです!

聞いただけでも相当体に悪そうに感じますね!

トランス脂肪酸が多く入っている食べ物は

代表的なのはマーガリンやショートニング、ファットスプレッド等のパンに塗る物系ですね!

あとは、スナック菓子や、コーヒーのクリームやカレーのルーや種類によっては、普通の油にも多く入っているそうです!

我々の身近な食べ物に入っているのでいきなりゼロにするのはかなり難しいですね!

排出や分解できるの?対策は?

他の脂肪酸と入れ替える

残念ながらトランス脂肪酸は体内ではほとんど分解できないようです!

ですが、他の脂肪酸と入れ替える事で排出はできるようです!

具体的に言うと、トランス脂肪酸は青魚やアマニ油等に含まれている、「n-3系脂肪酸」と入れ替える事ができるそうです!

ただ、n-3系脂肪酸は加熱に弱いので青魚やアマニ油等を加熱しないで作った料理を摂取する事が対策になります!

運動で燃焼できる

運動で体内からまず燃焼されるのは「糖」です!

その糖が燃焼された状態で運動をするとトランス脂肪酸も燃焼する事が可能なようです!

なので具体的に言うと、糖分をなるべく摂取せず、運動をする事がトランス脂肪酸の燃焼に繋がります!

まとめ

今回はトランス脂肪酸にまとめてみました!

  • トランス脂肪酸は体内に蓄積すると様々な病気になるリスクが増加する
  • トランス脂肪酸が多いのはマーガリンやショートニング、ファットスプレッド等のパンに塗る物系と、スナック菓子や、コーヒーのクリームやカレーのルー
  • トランス脂肪酸は青魚やアマニ油等を加熱しないで作った料理を摂取する事でn-3系脂肪酸と入れ替える事ができる
  • 糖分をなるべく摂取せず、運動をする事がトランス脂肪酸の燃焼に繋がる

いかがでしたでしょうか?

普段から少しづつ意識してなるべくトランス脂肪酸を蓄積しないようにしたいですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました