ヒロシチャンネルの収入や道具(ナイフ)を調査!島田くんって誰のこと?

芸能

こんにちは!ヨシオです!

かつて「ヒロシです」というネタで一世を風靡した「ヒロシ」さんですが、最近ではあまりテレビでは見かけなくなりましたね!

そんな「ヒロシ」さんが現在は、ソロキャンプYouTuberとして活躍しており、
自身のチャンネルである「ヒロシちゃんねる」は、チャンネル登録者数50万人を超えるほどの人気です!

今回はそんなヒロシさんの「ヒロシちゃんねる」について調べてみました!

スポンサーリンク

ヒロシチャンネルの収入は?

以前ヒロシさんが、テレビの「あの芸能人は今」的な番組に出演した際、
「動画配信などで月収80万円を稼いでいる」と発言していました!

ただしこれは、「動画配信など」ですから「ヒロシちゃんねる」だけでの収入ではありません!

「ヒロシちゃんねる」がきっかけで他の仕事が入るようになったからこんなに稼げているようです!

キャンプ関連の動画配信ですので、キャンプ関係の仕事が増えたのではないでしょうか!

ちなみにヒロシさんがテレビで活躍していた時の最高月収は、「月収4千万円」だそうです!

ヒロシチャンネルに登場する道具の紹介

焚き火台「B-6君」

ヒロシさんが考える、キャンプ初心者が最初に最低限持っておくもの3点の1つに挙げたのが、
焚き火台「B-6君」です!

畳むとB6サイズのノートの大きさになるくらい小さく、お湯を沸かしたりBBQも楽しめる便利な焚き火台です!

「DDHammocks」のハンモックとDDタープ

ヒロシさんが考える、キャンプ初心者が最初に最低限持っておくもの2つ目は、
「DDHammocks」のハンモックとDDタープです!

テント設営の手間を省き、テントの代わりに寝床になる、ハンモック!

「DDHammocks」のハンモックはベルトを木に巻くだけでOKです!

そしてタープを組み合わせれば、日よけや雨よけもできます!

créer テント用 LEDランタン

ヒロシさんが考える、キャンプ初心者が最初に最低限持っておくもの3つ目は、
créer テント用 LEDランタンです!

このランタンは安くて軽くてコンパクトで明るい!

充電式なので電池の交換も必要なし!

スマホを繋げば充電することもできてしまう優れものです!

HELLE ディディガルガル(ナイフ)

ヒロシさん率いるソロキャンプグループ「焚火会」の仲間からヒロシさんの誕生日にプレゼントされたナイフです!

北欧ノルウェーの職人が手作業で作っている知る人ぞ知るナイフのようです!

ヒロシチャンネルの島田くんとは?

「ヒロシちゃんねる」に登場する「島田くん」とは、
「ベアーズ島田キャンプ」(本名:島田浩史)さんのことです!

島田さんは、ヒロシさん率いるソロキャンプグループ「焚火会」所属のソロキャンパーで、
「バーベキューインストラクター」などの資格を持っているヒロシさんのキャンプ仲間です!

地方局では二人でキャンプ系のレギュラー番組を持っています!

そんな島田さんも「ベアーズ島田キャンプチャンネル」というチャンネルを持つYoutuberです!

ヒロシがソロキャンプにはまったきっかけは?

ヒロシさんも最初は、キャンプは複数人で行っていたようですが、複数人だとスケジュールを合わせるのが大変だったり、行っても火起こしや調理などを担当決めするのが面倒くさかったそうです!

そんなある日、後輩や後輩の友達を連れてキャンプに行った際、ヒロシさんと面識のない後輩の友達に、
「焼きそばないんすか?」
と言われ、好き勝手な態度が癇に障ったらしいです!

その時に、
「一人で行けばいいんじゃない?」
って気づいたらしいです!

これがヒロシさんがソロキャンプにはまったきっかけのようです!

まとめ

今回はソロキャンプYouTuber「ヒロシ」さんのチャンネル「ヒロシちゃんねる」について調べてまとめてみました!

  • ヒロシチャンネルの収入は月収80万円
  • ヒロシさんおすすめの道具①は、焚き火台「B-6君」
  • ヒロシさんおすすめの道具②は、「DDHammocks」のハンモックとDDタープ
  • ヒロシさんおすすめの道具③は、créer テント用 LEDランタン
  • ヒロシさんは誕生日に「焚火会」の仲間からHELLEのディディガルガルというナイフをプレゼントされた
  • 「ヒロシちゃんねる」に登場する「島田くん」とは、「焚火会」所属でキャンプ仲間の一緒にレギュラー番組もやっている、「ベアーズ島田キャンプ」さん

いかがでしたでしょうか!

全盛期ほどではありませんが、ヒロシさんはキャンプYouTuberとして現在でも活躍されているようですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました