ギムネマ茶の効果的な飲み方は?味覚変化のメカニズムを調査!【はじめしゃちょー】

Youtube

こんにちは!ヨシオです!

 

2020年1月18日にYoutuberの「はじめしゃちょー」が「ギムネマ茶」の動画を公開しています!

 

 

動画では、はじめしゃちょーがギムネマ茶を飲んで「甘味」の味覚がなくなり、ケーキを1ホール一人で食べきっています!
どうやらこれを利用すればダイエットに利用できるのでは?と考えたようです!

 

今回は、ギムネマ茶の効果的な飲み方と、味覚変化のメカニズムを調査してみました!

 

スポンサーリンク

ギムネマ茶の効果的な飲み方は?

 

ギムネマ茶はどうやら、多く摂れば摂るほどいいという訳ではないようです!
過剰に摂取すると低血糖症状になることもあるみたいです!

 

ギムネマ茶に含まれるギムネマ酸の摂取量は、1日に30~200mgが目安と言われています!

 

お茶にするとどれくらいの量になるかは、自分が購入したギムネマ茶毎に摂取量の目安が決められているはずなので、飲み始める前に箱書き等を確認してみてください!

 

ギムネマ茶は味覚を変化させるだけではなく、食事で摂った糖の吸収を抑える働きもあります!
また、体への吸収が早いため効果が出るのも早く、食事の何十分も前から飲む必要はありません!
なので、ダイエット目的で飲むタイミングとしては、食前・食事中がベストのようです!

 

しかし味覚が変わってしまったら食事がおいしくないと感じてしまうかもしれません!
その場合は、目安として食後30分以内にギムネマ茶を飲めば糖の吸収を抑える効果が得られるようです!

 

なのでギムネマ茶の最も効果的な飲み方は、毎食前・毎食事中に1日に30~200mgを目安に飲む!
味覚が変わるのが嫌な方は食後30分以内に飲む!
ということになります!

 

ギムネマ茶の味覚変化のメカニズムは?

ギムネマ茶を飲むと味覚はどう変わる?

 

はじめしゃちょーが動画でも言っていましたが、ギムネマ茶を飲むと、「甘味」を感じなくなるようです!

 

動画でもケーキを食べて「ご飯」と表現していました!

 

ちなみにこの甘味を感じなくなる効果は大体30分くらい継続するみたいです!

 

甘味を感じなくなってでも甘い物を沢山食べたい方には丁度良いお茶ですね!
そんな方いないですかね?

 

糖の吸収を抑える効果もあるのでつい甘い物食べ過ぎちゃったって時にいいかもしれないですね!

 

スポンサーリンク

ギムネマ茶を飲んで味覚が変化するメカニズムは?

 

ギムネマ茶を飲んで「甘味」を感じなくなるメカニズムは、ギムネマ茶には「ギムネマ酸」と呼ばれる成分が多く含まれています!

 

ギムネマ酸は、舌にある甘さを感じる味覚細胞と結合する特徴があり、甘味成分を味覚細胞とくっつけなくする為、甘味を感じなくなるようです!

 

要は舌に甘味だけをガードするバリアーを張るようなイメージですね!

 

なんでもギムネマ茶を飲んでからチョコレートを食べると、まるで「泥」を食べているような感覚になるみたいですよ!

 

はじめしゃちょーが飲んでいたギムネマ茶は?

 

はじめしゃちょーが飲んでいたギムネマ茶は、「ORIHIRO」の、「ギムネマシルベスタ茶」です!

 

 

Amazonで26包入で400円弱くらいで売ってます!

 

かなりお手頃な価格ですよね!

 

この値段で効果が期待できるなら試してみる価値はあるのかなーと思います!

 

はじめしゃちょーが飲んでいたギムネマ茶と同じギムネマ茶を飲みたい方は是非買ってみてください!

 

ギムネマ茶のまとめ

 

今回は、ギムネマ茶の効果的な飲み方と、味覚変化のメカニズムを調査してまとめてみました!

 

  • ギムネマ茶の最も効果的な飲み方は、毎食前・毎食事中に1日に30~200mgを目安に飲む
    味覚が変わるのが嫌な方は食後30分以内に飲む
  • ギムネマ茶を飲むと、「甘味」を感じなくなる
  • ギムネマ酸は、舌にある甘さを感じる味覚細胞と結合する特徴があり、甘味成分を味覚細胞とくっつけなくする為、甘味を感じなくなる
    舌に甘味だけをガードするバリアーを張るようなイメージ
  • はじめしゃちょーが飲んでいたギムネマ茶は、「ORIHIRO」の、「ギムネマシルベスタ茶」

 

いかがでしたでしょうか!

 

是非気になった方は「ギムネマ茶」試してみてください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました