無償トレードのメリットとは?なぜプロ野球で行われるか調査!

話題

こんにちは!ヨシオです!

プロ野球チーム、阪神タイガースが、ソフトバンクホークスの中田賢一投手を無償トレードで獲得することを発表しました!

一体この「無償トレード」とはなんなのか?

両チームにどのようなメリットがあるのか調査してみました!

スポンサーリンク

無償トレードとは?

無償トレードとは、団体スポーツ界において、選手の交換や移籍金などが発生しないチーム間移籍の事です!

交換や移籍金が発生しないため、報道では「譲渡」と称されることもあります!

無償トレードのメリットは?なぜ行われる?

選手を出す側の球団

選手を排出する側の無償トレードのメリットは、「選手枠」を空けられる事です!

まず各球団には70名の保有枠が決められています!

一線で活躍されている選手もいれば登録はされているが一線には出ず、まだ成長途中の若手選手も沢山います!

球団としては先の事も考え、これから成長するであろう若手選手を保有しておきたいですよね!

活躍している選手はそれだけ年俸も高いわけですから、全て活躍している選手で枠をいっぱいにしてしまうと、球団は破綻してしまいます!

排出すればその選手の年俸分が節約できるわけです!

なので球団は選手の力量、年俸、伸び代全てを考慮し、保有枠を決めなければいけないので、無償トレードで選手枠を空ける事も時には必要なのです!

選手を入れる側の球団

こちらはもちろん移籍金なしで優秀な選手を獲得できる事がメリットです!

ですが当然優秀な選手には高い年俸を支払わなければならなりません!

なので、枠を埋めて高い年俸を払ってでも今すぐに活躍する選手が欲しい球団の場合、無償トレードで活躍している選手を獲得する事は大事な事なのです!

まとめ

今回は無償トレードについてまとめてみました!

  • 無償トレードとは、選手の交換や移籍金などが発生しないチーム間移籍
  • 選手を出す側の球団のメリットは、「選手枠」を空けられる事
  • 選手を入れる側の球団のメリットは、交換選手や移籍金なしで優秀な選手を獲得できる事

いかがでしたでしょうか!

その球団毎の事情や方針があるので、無償トレードは大事な制度のようです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました